特別養護老人ホーム
あかつき

特別養護老人ホーム
あかつき

お問い合わせ

お問い合わせ

ダウンロード

ご家族様用ページ

求人募集

情報公開

動画あかつき創業からの軌跡

会社概要

社会福祉法人 祥雲会

岐阜県関市下白金915番地

TEL0575-28‐5633

FAX0575-28-5858

会社概要

令和2年10月15日
 つくしだより 9月号 10月号 掲載しました。
令和2年10月15日
 デイサービスセンターあかつき新聞 9月号 10月号
 掲載しました。
令和2年7月24日
新型コロナウイルスへの対応のお知らせ
デイサービスセンターあかつき臨時休業のお知らせ

令和2年7月24日
新型コロナウイルスへの対応のお知らせ
入居施設 特養・別館・養護・ケアハウス

令和2年7月20日
 つくしだより 7月号 掲載しました。
令和2年2月7日
つくしだより 2月号掲載しました。
共済会 第25回会員交流ソフトボール大会に参加しました.
ホームランあかつき
見事令和初の優勝を飾りました。
  
  • あかつきのコンセプト
  • 施設のご案内
  • 利用までの流れ
  • 利用者の様子
  • 祥雲会概要
  • お問い合わせ

特別養護老人ホーム
あかつき 別館

==============

photo

特別養護老人ホームは入浴、排泄、食事等の介護、相談・援助、社会生活上の便宜の供与、その他の日常生活上の世話、機能訓練、健康管理及び療養上の世話を行う施設です。特別養護老人ホームは病院とは違い、利用者の生活の場であるという事を忘れず、その方がその方らしく生きるための手助けをするため、要望には出来る限りこたえ、穏やかに過ごしてもらう事を目標にしています。

事業所の概要

入所費用のご案内はこちら 年間行事計画はこちら

1.施設の種類
指定介護老人福祉施設 平成24年4月1日指定
岐阜県 2170201038号 
2.事業所の目的 当施設は、介護保険法令に従い、利用者が、その有する能力に応
じ可能な限り自立した日常生活を営むことができるように、適正
な介護老人福祉施設サービスを提供することを目的とします。
又、地域や家庭との結びつきを重視した運営を行い、市町村役場
・医療機関・居宅介護支援事業者及びその他の福祉サービス機関
との密接な連携に努めます。
3.事業所の名称 特別養護老人ホームあかつき別館
4.事業所の所在地 岐阜県関市下白金字西久郷913番地6
5.電話番号 0575-46-8110
6.FAX番号 0575-28-7363
7.事業所長(管理者) 林 俊明
8.開設年月 平成24年4月1日
9.入所定員 定員 30名

▲ページTOPへもどる

居室の概要
(1)居室等の概要

当施設では以下の居室・設備をご用意しています。
入居される居室は、4人室及び2人室です。

居室・設備の種類 室数 備考
4人室 7室 特養(多床室)28名
2人部屋 1室 特養(多床室)2名
合計 8室 定員30名 
食堂・居間 1室 -
浴室 1室 車椅子浴(1) 一般個浴(1)
トイレ 6室 -  

1.上記は、厚生省が定める基準により、指定介護老人福祉施設に必置が義務付けられてい
 る施設・設備です。
2.居室の変更:ご契約者から居室の変更希望の申し出があった場合は、居室の空き状況に
 より施設でその可否を決定します。
3..所持品等の持ち込みについて:使い慣れた家具の持ち込みは自由ですが、居室に入る程
 度で利用者が動きやすい範囲でお願いします。

▲ページTOPへもどる

当施設が提供するサービスと利用料金

当施設では、ご契約者に対して以下のサービスを提供します。
当施設が提供するサービスについて。
1. 利用料金が介護保険から給付される場合
2. 利用料金の全額をご契約者に負担いただく場合があります。

(1) 介護保険の給付の対象となるサービス(契約書第3条参照)

以下のサービスについては、居住費、食費を除き通常9割が介護保険から給付されます。

1居室の提供 -
2食事 当施設では、栄養士の立てる献立表により、栄養並びにご契約者の身体の状況および嗜好を考慮した食事を提供します。
ご契約者の自立支援のため離床して食堂にて食事をとっていただくことを原則としています。
ご契約者のペースに合わせてゆっくりと食事をとれる時間配慮を いたします。
【食事時間】
 (朝食)7:00~9:30
 (昼食)12:00~14:00
 (夕食)18:00~20:00
3入浴 入浴又は清拭をご契約者の希望に応じて最低週2回以上行います。
寝たきりの場合でも機械浴槽を仕様して入浴することができます
4排泄 排泄の自立を促すため、ご契約者の身体能力を最大限に活用した援助を行います。
5機能訓練 ご契約者の心身等の状況に応じて、日常生活を送るのに必要な機能の回復又はその減退を防止するための支援を行います。(自立への支援)
寝たきり防止のため、できるかぎり離床に配慮します。
生活のリズムを考え、毎朝夕の着替えを行うよう配慮します。
但し、利用者より強い拒否がある場合や身体的、精神的に負担を与える場合は、毎朝夕の着替えは実施しないものとします。
清潔で快適な生活が送れるよう、適切な整容が行われるよう援助します。
6健康管理 医師や看護職員が、健康管理を行います。
サービス利用料金(1日あたり) 特養について

料金表により、ご契約者の要介護度に応じたサービス利用料金から介護保険給付費額を除いた金額を除いた金額(自己負担額)と居住費、食事に係わる標準自己負担額の合計金額をお支払い下さい。(サービスの利用料金は、ご契約者の要介護度に応じて異なります。)

▲ページTOPへもどる